人びとの健康の維持・増進に役立つ 高品質・高品位の飲料及び食品を開発・製造し、提供します。

We are learning from Mother Nature.

We develop and produce high quality bevarages and foods that help maintain and improve our health.

 

 

 

02

 

 

1901年初代松永貞信が酒類製造業を創業、1954年三代目松永貞雄が株式会社を創設。以来、様々な醸造技術開発を行ってきました。そして現在も世界の人々に愛される蒸留酒造りを目指し新たな挑戦を続けています。

For all people who love distilled spirits.
We have been providing shochu for 113 years.

Sadanobu Matsunaga started a brewing business in 1901,which Sadao Matsunaga exnded into the Tensei-shuzo company in 1954.Since then,we have been developing products with new brewing technologies.Our goal is to make shochu, a unique Japanese sweet-potato based distilled alcohl,popular all over the world.

焼酎の主原料である薩摩芋は、水はけの良い南大隅の土地で独自の肥料を研究しながら特定の農家で契約栽培しています。

焼酎の味・香りに最も影響する麹菌の育成にとって重要な米は特定の農家に依頼して栽培しています。

醸造に必要な酒水は工場敷地内の井戸から汲みあげられます。平成の名水百選にも選ばれている普現堂湧水源を源流とする70mの白砂層で自然濾過された超軟水の自然水です。

Production of Sweet Potatoes

The main ingredient of our shochu is satsuma-imo, or Japanese sweet potato,which is grown at selected farms in the well-drained soil of southern Osumi Peninsula using our original fertilizer.

Production of Rice for “Koji”

The rice used for making koji-fungus,the fermentation agent for shochu, greatly influences the flavor and taste of shochu and is also grown at selected farms.

Water

The water for brewing our shochu is natural water pumped up from our onsite well.It is extremely soft water, which is filtered through a 70m-thick layer of white sand.

日本の温度・湿度に適した日本独自の菌を蒸した米に植え付け、米麹を造ります。
麹造りには熟練の技と経験が必要とされ、米麹の良し悪しで酒質が大きくされます。
米麹・酵母菌・水で酒母を造り、蒸した薩摩芋を投入して発酵させ、もろみを造ります。

Koji,Moromi

Kojikin, or koji mold spores, which grow best in the Japanese climate, is “seeded” in fermentation agent for shochu.
Making rice koji requires a lot of skill and experience, and koji has a considerable effect on the quality of shochu.

米麹・酵母菌・水で酒母を造り、蒸した薩摩芋を投入して発酵させアルコールを生成します。

 

もろみを蒸留機に投入し、アルコールを蒸留します。
蒸留は蒸留酒の酒質を決定付ける最も重要な工程です。

Farmentation

Rice koji, yeast and water are mixed together to make our rice-malt-yeast culture. Steamed satsuma-imo is added to the culture and fermented to form “moromi” , or unrefined alcohol.

Distilling

Alcohol is distilled form moromi in the distilling plant. Distilling is also an important process, as it affects the quality of the spirits greatly.

蒸留工程で薬品臭のする「初留」は廃棄し、焦げ臭さや苦みのある「末垂れ」を大幅にカットし、芳醇な味・香り成分のみを採取したものを天星酒造では「早垂れ」と呼んでいます。

What is Hayatare ?

Our products are derived from what we call Hayatare Joryu, or the middle-cut alcohol, which provides distilled alcohol with the best palatability and flavor by eliminating the “shoryu” and a latter oart of the “hontare” extractions.

下記の図のように、初留、初垂れ、本垂れ、末垂れの段階でそれぞれ味・香気成分が違い、それぞれの採取の仕方により風味の特徴が全く違ってきます。天星酒造では、各種採取法を研究し、独自の風味を開発しています。

Distilling Process And Palatability

As shown in the diagram,there are several stages (shoryu, hatsutare, hontare and suetare) in a single distillation. The flavor and taste of distilled alcohol varies considerably depending on what stage the alcohol is extracted from. Tensei-shuzo tried various types of extractions and determined our own method “hayatare” to give supreme palatability.

発酵時に焼酎に含まれる炭酸ガスをゆっくりと時間をかけて抜いていきます。
更に、水に含まれるミネラル等がアルコールとしっかりと混ざり合い、まろやかになるまで熟成させます。貯蔵容器の種類により風味が変わるため、どういった貯蔵容器を使用するかも風味を左右する大きなポイントになります。
永年の経験と細やかな手入れにより原酒ごとに一番適した貯蔵手法と貯蔵期間を決定しています。

Maturation

Carbon dioxide created during the farmentation is removed slowly. Then the alcohol is maturated until it has a mellow taste because the minerals in water gradually combine with alcohol. The kind of the containers for maturation is also important for it affects the flavor of the shochu.

薩摩の芋焼酎は、さつまいもで醸造される世界に誇れるアルコール飲料です。

無糖 糖類は一切含みません。
無添加 添加物は一切含みません。
無プリン体 痛風の原因となるプリン体は存在しません。
無脂肪 蒸留酒のカロリーは体内で完全分解されて、体脂肪にはなりません。
無化学物質 分析の結果、農薬や放射性物質は残留していません。
血栓溶解酵素はワインの1.5倍 アルコール度数15%の本格焼酎を180ml飲むと、血栓溶解酵素の活性値が約2倍に上がるということが研究で明らかになっています。
無虚偽 安全安心な製品づくりを誠心誠意、行なっています。(公的第三者機関で全て検査しております。)
Imo Shochu is Good for Your Health

Our shochu products, brewed from natural ingredients such as rice and sweet potatoes, are very wholesome beverages.

DSC_9244
 

単式蒸留焼酎は、自分好みの濃度、飲み方で素材由来の風味を楽しめる嗜好飲料です。
ストレート、ロック、お湯割り、水割り、炭酸水割り、カクテルのベースとして。
いろいろな飲み方を試して、あなたの好みを探ってみるのも楽しみ方の一つです。
焼酎の様々な楽しみ方は こちら

Enjoy it as you like

Single distilled shochu is a beverage you can enjoy in many ways.You can drink it straight, on the rocks, diluted with hot or cold water, or mixed with soda or other beverages.


天星酒造のオリジナル商品。全国の酒類販売店でお求めいただけます。

早垂れ蒸溜
洗練された味・香りを実現するために独自の贅沢な蒸留法を採用したワンランク上の逸品。

限定流通商品
問屋様・小売業者様の企画商品。

10589824_736395746422535_1504660146_n
2014年8月20日新登場

呑酔楽倶楽部

 

tensuiraku01

吞酔楽倶楽部は、天星酒造の製造する「吞酔楽シリーズ商品」を専属的に販売する酒販店の総称です。

全国約120社の加盟店は、呑酔楽シリーズ商品のこだわり・商品特性を理解した上で正しい情報をお客様に伝え、正価販売に努めています。

*正規加盟店様以外での取り扱い等を発見された方はぜひ当社までご一報ください。

呑酔楽倶楽部限定取扱商品

呑酔楽倶楽部店MAP

The Tensuiraku Club

天星酒造株式会社

代表取締役 堂園愛
〒899-7301鹿児島県曽於郡大崎町菱田1270
TEL:099-477-0510 FAX:099-471-6100

創業110年
会社沿革
1901年 初代、松永貞信が酒類製造業を創業
1954年 三代目、松永貞雄により老松酒造株式会社を創設。法人化。
1996年 四代目、松永信が社長に就任
2006年 有明蔵置場を建設し貯蔵熟成施設を完備
2010年 天星酒造株式会社に社名を変更
2011年 Food&Drink from Japan 2011 in 上海に「天星宝醇」を出品
2013年 五代目、堂園愛が社長就任
香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・フェア ・ FHC China2013「天星宝醇」を出品
2014年 海昌隆有限公司との香港・中国市場での販売契約を結び、天星宝醇の輸出を開始。
SOGO HONGKONGにて試飲販売会を実施
早垂蒸留」商品、天星宝醇赤がInternational Wine and Spirit Competition(IWSC)2014
において銀賞(SILVER)を受賞。
8月 綾紫芋を使用したリキュール「綾の君」を発売
8月14日~8月16日 HONG KONG FOOD EXPO 2014 に出展
11月7日~11月9日 HONG KONG INTERNATIONAL WINE&SPIRITS FAIRに出展
2015年 4月、焙煎麦焼酎 「麦ほっか」 と、おいらん芋を使用した芋焼酎 「花魁華」 を発売
2015年 9月1日~9月5日 Food & Hotel Thailand 2015に出展。
同時にバンコクに向けて商品の供給を開始。
2016年 2月16日、手曳き(てびき)濾過焼酎「天星醍醐」、早垂蒸留樫樽貯蔵麦焼酎「天の風3年貯蔵」を発売

 

風光明媚な【くにの松原】(志布志湾を囲む松原)の丁度真ん中の辺り、海岸から1km陸奥に位置し、更に陸奥に2km入った付近には「平成の名水百選」と環境庁が選定した「普現堂湧水源」がある地域で、近くを高隈山の麓から流れ来る菱田川があります。

お問い合わせ

お問い合わせ頂きました内容は、後日担当よりご連絡させて頂きます。
内容によっては返信に数日かかる場合、返信をご遠慮させていただく場合がありますことご容赦ください。


* = 必須項目
(899-7301) 1270 Hishida, Osaki-cho, Soo-gun,
Kagoshima Prefecture, Japan
TEL:(+81) 99-477-0510
FAX:(+81) 99-471-6100