tenpedia

黒糖焼酎

奄美群島特産の黒糖を主原料として製造された焼酎。しかし、酒税法上では含糖物質(砂糖)で造られた蒸留酒は「焼酎」ではなく、「スピリッツ(ラム)」に分類されてしまいます。

昭和28年、奄美群島が日本に返還された当時の酒税法では、黒糖を用いた酒類は例外なくラムに分類されていました。ラムは焼酎よりも酒税が高く、当時の黒糖酒製造業者は大変な負担がかかっていたそうです。

そこで、後の酒税法改正によって黒糖と米麹を使用し、奄美群島で造られた蒸留酒を「黒糖焼酎」と呼称できる、という特例的な措置が取られることになりました。

米麹を使用する理由としては、糖から製造されるラムとの製法上の違いを明確にするためというのが大きな理由であったそうですが、結果的に黒糖の風味に米麹のふくらみのある甘味と旨味が加わり、ラムとは異なる独特の風味を持つことになりました。

< 前ページヘ戻る
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tenseishuzo/tensei-shuzo.com/public_html/cms/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399