tenpedia

単式蒸留器

本格焼酎(焼酎乙類)に用いられる蒸留器。連続式蒸留器が蒸留→冷却の工程を何度も繰り返すのに対し、単式蒸留器はその工程が一度しかありません。そのため、アルコールの他にも微量の香気成分脂質などが多く抽出されるため、個性豊かな焼酎が生まれます。また、単式蒸留器の管の長さや蒸留時の温度、冷却水の温度など、数多くの条件が焼酎の味を左右します。


< 前ページヘ戻る