tenpedia

コラーゲン

コラーゲン=美容成分というイメージが世間的に広まっていますが、コラーゲンは体内の代謝を促したり、皮膚や爪、毛髪、関節など人体を構成するのに必要不可欠な成分です。不足すると関節や骨に痛みが障害が発生したり、美容面ではしわやたるみ、そばかすの原因になると言われています。また、コラーゲンは体内に入ると一旦はアミノ酸に分解されるため、体内に吸収するにはそのアミノ酸をコラーゲンに再生成しなおす必要があります。この再生成に必要となるのがビタミンCです。せっかくたくさんのコラーゲンを接種しても、ビタミンCが不足していると効果は期待できません。人間は体内でビタミンCを作ることができないため、コラーゲンをより効果的に接種するためにはビタミンCを多く含むものを一緒に食べるとよいでしょう。

< 前ページヘ戻る
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tenseishuzo/tensei-shuzo.com/public_html/cms/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399