tenpedia

どんぶり仕込み

焼酎醸造において、現在の並行複発酵法が確立される以前に用いられていた仕込み方法。原料となる芋や酵母、水を一度にすべて投入し、発酵させます。

一度に仕込みを終えるため、一見このほうが並行複発酵法よりも効率が良さそうに見えますが、もろみ中に十分な量の麹菌酵母菌が繁殖していないため、アルコール発酵が始まる前に雑菌に汚染されるリスクが高く、現在ではほとんど用いられていません。


< 前ページヘ戻る